2013年12月26日

冬コミ 3日目東フ 59a

ねむちゃん.jpg
 冬コミの原稿がなんとか終わった。
百舌谷さん逆上する より画像は合歓ちゃんです。

この夏に完結したそうなんですが(10巻)まだ6巻までしか読んでない。
篠房六郎の絵がかなり好き。結構鼻、というか鼻の穴まで描かれている絵が好きなんだが俺自身が絵描いてて女の子に「ちょんと」付けてみてもこれがなかなかかわいくならない。
 
この漫画は百舌谷さんて人がツンデレって病気でまあ色々と起こるって話なんですが。とにかくボリュームというかセリフの多さというかキャラごとの相関図というか複雑で、読んでて疲れる。良い小説とかを寝る時間削って読んだ後の疲れ。悪い気分ではない。
 
 百舌谷さんと番太郎は絶対にくっつかないんだろうな、と思いながら読んでる。
金髪美少女の百舌谷さんに「フツーの女の子みたいに、フツーに竜田みたいな男の子と付き合ってそれから〜」、割愛しましたがこういうセリフを「いじめられっ子」で「ブサイク」で「とりえのない」番太郎が言うのですが、決して卑下でないセリフで、尚且つ百舌谷さんが自分に嘘をついて(いるのかはわからないけど)意識していなかった部分を明かすシーンが好き。番太郎自身もこの言葉で百舌谷さんのこと好きって行っちゃってるようなもんだが。いやどうなんだろう。はやく完結巻見なきゃ…

「少女ファイト」も面白い。
百舌谷さん逆上すると同じで女性作家なんですがさすが心情描写がうめえなーって感じ。
スポーツ漫画としてはバレー知らなかったけど結構説明してあって面白い。
まあ恋愛要素とストーリー進めるための話はよく絡めてあって良い。
伊丹さんが好き。
posted by もやし at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。